トピックス


« 第1&第2回健康住宅盛夏研修会を開催しました | メイン | 第3回健康住宅普及協会春季研修会、神戸にて開催   »

第3回健康住宅春季研修会を開催します!

立春から啓蟄のこのごろです。
しかし、当協会会員皆様のご提供している建設住宅とは異なる、温度的バリヤーフリーの出来ていない住まいでは、早朝起床時ないし午前中に、緊急搬送の事例や脳梗塞や脳出血、心筋梗塞などの死亡事故が30秒毎に発生しています。
 一方、会員皆様が建設され普及に努めている住宅は、我が国の厳しい住宅事情の最先端ともいえる現状に対策を打ち、住まいだけではなく、そこに住むひとにも役立つ「健康」を維持し、もたらす住まいとして、医療政策や高騰している医療費低減への多大な貢献が期待されております。
 さらには近年、高い死亡率の「がん」や「脳・心臓血管系の病気」を防ぐために、住まいにおける「暮らし方」が注目されております。
もちろん、認知症の進行防止にも役立つことが期待され、報告もでています。
 
 会員皆様には、日々生活習慣病を防ぐ暮らしを提供し、実践しておられますが、「健康住宅」にお住いのオーナーの方々に、皆さんのご提供された住まいで脳・血管系疾患発症を未然に防げる暮らし方の知恵などを、積極的にご提供されておりますか?
日頃の忙しさにかまけて、怠ってはいないでしょうか?
今回の研修では、皆様の提供する「健康住宅」が、現オーナー様に喜ばれる住まい、「ここで建ててよかった」と納得して頂ける知識を学んで、活用できる方法を学べるよう、研修内容を組んでみました。
 年度末のお忙しい時期ではありますが、社員の皆様とともにぜひご参加いただき、自社社員のレベルアップにお役立てください。

 詳細は以下の案内でご確認下さい。

ファイルをダウンロード