トピックス


« 第3回健康住宅普及協会春季研修会、神戸にて開催   | メイン | 「2015年度通常総会」開催  »

「病気は家で治せ!」が刊行されました

当協会・副理事長が著す家哲学の本
「病気は家で治せ!」が刊行されました

CCI20150905-1.JPG 上郡清政 著 住まいの権 発行 1400円(税込)

ファイルをダウンロード

 当協会の上郡清政副理事長(兵庫県・㈲住まいの権 代表取締役社長)が、父親の介護を通して痛感した、従来の日本家屋の短所や欠点を見据え、湧き上がった家づくりの使命感、住宅観をまとめた一冊。
 あまたある外断熱工法のひとつであるSC工法を通して、湿度をコントロールできる健康住宅のメリットを、著者の人生、家族、心情などをからませながら、飾らない言葉で解りやすくつづり、紹介しています。
当協会会員が目指す健康住宅へのポイントや活動にも触れ、自然素材を扱うだけではなく、科学的評価を取り入れた住宅性能の視点も加える健康住宅で、人生そのものが変わり、資産価値ある未来の家づくりを目指そうと呼びかけています。
冬になると風邪を引くのが当たり前のあなた、ぜんそくなどのアトピー体質の方、一度手に取ってお読みください。「病気を家で治す」家づくりのヒントが必ず発見できることでしょう。