トピックス


« 「2015年度通常総会」開催  | メイン | 「からだにやさしい空気感を体感 -奈良市中の健康住宅-」 »

「2015年度 健康住宅秋季研修会 in 奈良」 無事終了

 ― オプションに奈良市中の健康住宅を体感 ―
11月26日奈良県婦人会館にて、テーマ「めざせ!地域の基幹産業としてのひと・組織づくり」を開催しました。
とくに午後からは、「測定データ収集の開示と活用」と題し、データ開示を信頼度絶大にするための手法を学びました。「添加物を用いない」餅や和菓子に使われる乾燥剤、脱酸素剤などをヒントに、日本各地の温湿度環境での木材腐朽菌の最適発育条件とからませた快適環境づくり「カビの繁殖いにくい住まいづくり」を再確認。
良い家とは、室温は20~28℃、細菌・ウィルスに免疫抵抗力のある人にとり、カビ・ダニの繁殖を抑制できる湿度60%以下、断熱気密の高性能、システム換気装置で形成できるというアプローチを、いかに自分の言葉で一般生活者に提案し伝えられるか、活発な議論とともにそこが課題であることを再確認しました。
研修会途中には、秋たけなわながら生憎朝から雨降る日でしたが、2014年に奈良市中に建てられた健康住宅を見学。漆喰と無垢材の内装や計画換気、暖冷房機の設置と外気温度、床下・1F・2F・ロフトの温度・湿度変化、住まい方などを検証しました。